小学校受験のペーパーができない・嫌い・苦手意識が強い
ペーパーテスト対策には問題集選びがとても重要です!

【お母さんの困ったから生まれた】常識・マナー・礼儀・しつけ・日常生活問題集・本 小学校受験 苦手克服セット

【お母さんの困ったから生まれた】常識・マナー・礼儀・しつけ・日常生活問題集・本 小学校受験

常識・マナーを身につけるには

1.ルールを教える

2.実際の場面をイメージする

3.実際にやってみる

この3つのステップで練習を行う事が大事です。

常識・マナー・ルールの重要性・出題内容

小学校受験の常識・マナーは大きく2つあります。

  1. ペーパー・筆記試験での出題
  2. 学校での子どもの行動

【行動・常識】生活・マナー_基礎編行動・常識_生活・マナー_基礎編

1.では公園・図書館・電車などでのルールは何か。日常生活での食事のマナーなどをきちんと理解しているのかを問う問題が出題されます。日常生活のルールを学びましょう。

2.では、小学校での廊下は走らない。勝手に教室の物に触らない。靴はそろえる。といったルール。あいさつ、立ち振る舞いなどの礼儀・マナーなど、学校来てから帰るまでを実際に学校の先生は見ています。はじめての小学校で守るべきルールをしっかりと学びましょう。

落ち着きがない・あいさつが出来ない・人見知りな子

「うちの子は小学校へ連れて行くと落ち着きがないんです。」「小学校の先生にあいさつが出来なくて…」「人見知りで…」などいろいろなお子様がいます。小学校は子どもにとって、初めて行く場所です。中には「おもしろそう!」と興味津々「あれは何?これはなんだろう?」と夢中になってしまいキョロキョロと落ち着きがなくなってしまう子。「ここはどこ?」「知らない先生にあいさつされた。知らないお友達ばかり。お母さんはいないし…」と初めての場所・人に不安を感じてしまう子。など様々です。これもはじめての場所がどんな場所かを理解していないことが行動に現れていると言えます。

小学校説明会・試験会場・オープンスクールの場

試験の会場となる小学校の説明会・オープンスクール・学園祭などに行く

その前に大事なのが、「小学校に行った時のルール」をしっかりと事前に学んでおくことです。

小学校とはどんな場所なのか?

小学校で守るべきルール・マナー

「小学校説明会に実際に行った時に、先生のお話が聞けなくて困った。」

こんな事も、小学校に行く前にしっかりと学んでおくことで「落ち着きがない子」「人見知りな子」でも、小学校はどんな場所なのか、どんなルールがあるのか。こんな時にはどうするべきなのか。が事前に分かれば、不安な気持ちも減り落ち着いて行動することができます。

【常識・生活・マナー~小学校説明会、入試実践編~】は問題集として解くだけではなく、小学校に行く前には絵本のように読んで親子で小学校のルールを確認できます。

常識・マナー・ルール がんばり表付き問題集・本

「幼稚園の準備がなかなか一人でできない」着替えや・身支度・食事のマナーなど毎日の生活でもお母さんが声をかけないとなかなかできないと言った声をよく耳にします。しかし、親がいつまでも手を貸したり声をかけていては親がいないと何もできない子になってしまいます。

行動・常識_生活・マナー_基礎編

【常識・生活・マナー~基礎編~】では付録の幼稚園の持ち物表をお子様の目に付くところに貼っておくことで子どもが自分から一人で出来るような工夫をしています。

親に言われてやるのではなく、自ら考え行動できる子を目標に練習してみましょう。

TOP