小学校受験のペーパーができない・嫌い・苦手意識が強い
ペーパーテスト対策には問題集選びがとても重要です!

シーソー問題集 重さ比べ&つりあい 苦手克服セット 小学校受験の教科書・参考書【自宅学習教材のえしん会】合格する子は解き方が違う!お母さんのための教え方が分かる問題集 基礎・応用

小学校受験 合格する子は解き方が違う教え方が分かるお母さんのための問題集シーソー苦手克服セット

小学校受験のいろいろなシーソーの問題集をやったけれど苦手。難しいシーソーを子どもでも分かりやすい解き方を教える方法はないんだろうか。

シーソー【重さ比べ】が苦手な原因

シーソーの解き方のルールを知らない・覚えていないことがあげられます。

シーソーの解き方にはルールがあります。そのルールを知らない。または覚えていない事が原因でシーソーの問題が出るたびに、どうしたらいいか分からない=「シーソーができない」傾向にあります。

そんな、お母さまの声から生まれたのがこの『シーソー苦手克服セット』です。

  1. シーソー基礎編【重さ比べ】
  2. シーソー応用編【つりあい】

2つの単元を分かりやすい解き方による解説付きでしっかりと学ぶ事ができるセットです。

1.シーソー基礎編【重さ比べ】

【推理思考】シーソー_基礎編

シーソー【重さ比べ】のルール

  1. 1番重い・軽い物を見つける…1つの物を見つける
  2. 残った物を比べ、重い・軽い順に並べる複数のシーソーを比べる

このシーソー基礎編の問題集ではシーソーで1番大事な『重さ比べのルール』をしっかりと身につけることを目的に作られています。

問題を進める際に右のページについている【考え方ノート】の順番に問題を解く事で自然と『重さ比べのルール』が身に付きます。

1.1番重い・軽い物を見つける…1つの物を見つける

小学校受験問題集_推理思考_シーソー(基礎編)

まずはシーソーで1番重い物は常にシーソーが下がる・1番軽い物は常にシーソーが上がることを学びます。

2.残った物を比べ、重い・軽い順に並べる複数のシーソーを比べる

次に、1番重い・軽い物以外の残った物の重さを比べます。

シーソーの数が増えた時にもそれぞれの重さを比べて順番付けを練習します。

「重さ比べのルール」=シーソーの基礎となる大事な学習です。しっかり身につけると、応用問題やつりあいの問題の学習にもつながります!

2.シーソー応用編【つりあい】

【推理思考】シーソー_応用編

シーソー【つりあい】のルール

  1. つりあうとは?左右のシーソーを同じ重さにする
  2. 同じ重さにする…のっている物の数を増やす・減らす=『たし算・引き算』

このシーソー応用編の問題集では『つりあいのルール』をしっかりと身につけることを目的に作られています。

問題を進める際に右のページについている【考え方ノート】の順番に問題を解く事で自然と『つりあいのルール』が身に付きます。

シーソーと数の複合問題「つりあい」や基礎問題より難しい「重さ比べの応用問題」をしっかりと理解できる内容になっています。

つりあい

シーソーに乗せる物をたし算・引き算をすることでつりあいを理解できます。

より複雑な重さ比べ(応用)

【推理思考】シーソー_応用編【推理思考】シーソー_応用編

1つのシーソーに3匹と乗る動物が増え難しい重さ比べも【考え方ノート】を使いしっかりと考える力が身につきます。

総合問題

後半には総合問題を掲載、いろいろな問題を解き実力アップ!

シーソー応用編

この2冊に取り組むことで苦手だったシーソーを【得意】に!

できない→「できる」に変われば自信が持てる!前より自分が好きになる!!

←【限定】シーソー苦手克服セットも入った更にお得なセットはこちら

TOP